一般歯科

一般歯科

虫歯治療 : いわゆる虫歯を削り白い樹脂や金属(銀歯 金歯)やセラミックの詰め物をする治 療です。大きい虫歯は歯髄(神経)を助ける事を第一の目標にします。
基本的にミニマムインターベンション(MI)と言って低侵襲な、なるべく削らない 治療を心がけています。そのために右の写真のような拡大鏡を使って精密な治療を行います。
また下記の方法も用いて神経(歯髄)を助けるようにすることもございます。
複数回・暫間的間接歯髄覆髄法(IPC法) : 歯の神経(歯髄)を助けるために行なう治療法で、虫歯を削った穴の奥にをあえて虫歯を一層残こし、中の神経が露出しないようにします。わずかの虫歯の上に水酸化カルシウム製剤を一定期間留置し、虫歯菌を弱め、体の防御機能を利用し、歯髄側に修復象牙質(デンチンブリッジ)の形成を促進させ、2-3ヵ月後改めて残りの虫歯を除去します。一度では十分に修復象牙質ができないことがありますので、二回繰り返します。その後本当の詰め物をします。
少し時間は掛かりますが、こうすることで完全に神経を保護することができます。(自由診療)

ドッグベストセメント治療 : 治療法は上記の方法とほとんど同じで、留置する薬がドッグベストセメントと言う薬です。ドックベストセメント中の銅イオンが持続的に虫歯を殺菌することにより、虫歯菌で柔らかくなった象牙質の再石灰化を促進させ歯を硬くします。水酸化カルシウム製剤より硬いので半年ほど留置します。半年後内部の治癒を確認した後本当の詰め物をします。(自由診療)
3MIX法 : 治療法は上記の方法とほとんど同じで、あえて深いところの虫歯を残します、三種類の抗菌薬を混ぜたものを留置し虫歯菌を殺菌します。その後、神経(歯髄)が助かったのを確認してから本当の詰め物をします。(自由診療)

根管治療 : いわゆる神経や根の治療と言われています。ばい菌が歯の歯髄という所に入り込んだ際の治療です。拡大鏡下で精密な治療をし、さらに難しい根の治療には歯科用CTで診断し治療成功率を高めています。根管治療にはラバーダムという安全装置が欠かせません、ラバーダム治療でさらに成功率を高めています。
CTは保険適応の場合と適応が受けられない場合があります。

歯周病治療 : 成人の80パーセントが歯周病に罹患しているといわれています。歯周病はプラーク(歯垢)の中の歯周病菌が原因です。ですから歯周病治療で一番大切なことは歯磨き(プラークコントロール)です。次が歯垢が固くなった歯石を除去することです。歯石の中にはバイ菌がふくまれていますし歯垢がつきやすくなります。歯科医師はもちろんのこと専門の歯科衛生士が。わかりやすく歯磨き指導すること、痛くなく歯石を除去するように心がけています。歯石を除去する器具を滅菌して、人数分ご用意しておりますので心配ありません。

さし歯治療・入れ歯治療 : 元々院長はさし歯や入れ歯が専門でした。さし歯や入れ歯は現在ではいろいろな選択肢がありますので遠慮なくご相談ください。

顎関節症治療 : 顎関節症はいろいろな原因が重なり合って発症します。歯並びや咬み合わせの悪さ・咬み癖・生活習慣(不良姿勢等)・習癖(噛み締め、歯ぎしり、歯牙接触癖)ストレスどが重なり、その方の関節や筋肉の強さの限界を超えてしまった時に発病します。中でも歯牙接触癖(食事以外の時に、何かに集中しているとき無意識に上下の歯が触れている時間の長い人)が重要な原因と言われています。咬み合わせのチェックはもちろんですが、歯牙接触癖や不良姿勢を治すよう指導しています。咀嚼筋のマッサージ(自由診療)も効果があります。

 

他 いびき防止用スリープスプリント スポーツマウスガード

ホワイトニング  インプラント

拡大鏡で根の治療や虫歯治療を行います
ドッグベストセメント
根管治療器具を人数分ご用意
根管治療を成功に導くラバーダム装置

診療日と時間

■診療日/月曜日〜土曜日   ■休診日/日曜日 祝日 木曜日
(祝日のある週は振替で木曜診療する場合があります

■受付時間/9:00〜13:00  14:20〜18:45
■診療時間/9:30〜13:00  14:30〜18:30
■電話対応/9:00~18:45  電話048-832-1887

電話受付9:00~18:45  電話番号048-832-1887

初診の方は予約時間の10分前にお越しください。

再診の方は予約時間に遅れないようにお願いいたします。朝一番、午後一番の予約の
患者様は5分前にはお越しください。
診療時間 9:30~13:00 14:30~18:30







Top