総入れ歯

金属床総義歯(自由診療)

金属床総義歯は台の中心部分(口蓋という所)が純チタンやコバルトクロムと言う金属でできています。薄く、割れにくく、熱を伝えやすく、樹脂の台の物と比べ快適です。それだけではなく、咬み合わせを患者さんに応じて考えて設計しておりますし、人工の歯の質も摩耗しにくい特に硬い硬質レジン歯や陶歯や金属歯などを使用し、咬みやすく咬みやすさが長期間保てます。前歯もその方のお顔立ちに応じて。見た目の良い高級な物を使用しておりますので、審美性にもすぐれています。純チタン製は特に軽く金属アレルギーがありません。(下顎の金属床総義歯はあまりメリットがありません)
金属床総義歯

自由診療総義歯

自由診療総義歯は型取りから完成まで時間をかけて作っていきます。特に吸着や咬み合わせを患者さんに応じて考えて設計していきます。人工の歯の質も摩耗しにくい特に硬い硬質レジン歯や陶歯を使用しますから咬みやすさが長期間保てます。前歯もその方のお顔立ちに応じて。見た目の良い高級な物を使用しておりますので、審美性にもすぐれています。主に上顎が金属床総義歯の時、下顎に自由診療総義歯をいれます。(下顎の金属床総義歯はあまりメリットがありません)
自由診療総義歯

保険適応総義歯

アクリリック レジンという樹脂で作られます、保険が適応されますが、安価な分、十分製作過程に時間をかけることができません。使用する材料にも限りがありますので、歯がすり減りやすく、厚みがあり残念ながら金属床総義歯などに比べ違和感が強いようです。しばしば割れることもあります。

電話受付9:00~18:45  電話番号048-832-1887

初診の方は予約時間の10分前にお越しください。

再診の方は予約時間に遅れないようにお願いいたします。朝一番、午後一番の予約の
患者様は5分前にはお越しください。

歯科衛生士さん募集中(詳細はお電話で。ホームページからの応募好条件提示)


Top